スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTSD

今回は・・長文注意
PTSDの症状は、
[1]外傷的な出来事の再体験(フラッシュバックや苦痛を伴う悪夢)
[2]類似した出来事に対する強い心理的苦痛と回避行動、
[3]持続的な覚醒亢進(こうしん)症状(睡眠障害、ちょっとした刺
激にも反応を示す、集中困難、過度の警戒心、過剰な驚愕反応など)
です。これらの症状が、心的外傷後、数週間~数カ月の間に発症し、数カ月
~数年続くというものです




思い起こせば小学生時代
町内会対抗のソフトボールがあって
ザクの所属チームは弱小で、4年生以上が10人くらいで
競争率は低くて即レギラーみたいな感じだった。

当然、1回戦負けの常連みたいなチームだった。

そんな中、ザクは4年生で初出場。
弱かったけど、そこそこ貢献してたわけ。

ポジションは3年間ずっと「センター」


で、小学生のチームだと暗黙の了解みたいなのがあって



・・
・・・
7番 デブのキャッチャー
8番 セカンド
9番 ライト




こんな感じの並びになるんだよね。

一番ヘタッピな奴がいくところ「9番ライト」
3年間、ここは人は変われどヘタな奴が守るんだよな
(以下呼び名:ヘボ)

1番ライト イチロー見たいなのは絶対ありえん。

でチームのファースト、セカンド、センター(ザク)への
至上命令があったわけ・・・


それは・・・



ライトにボールを触らせないこと!

言い換えると、ライトフライを3人で奪取すること!


以上をフマエテ フマエテ


ーーーーーーーーーーーー

4年生のときは1回戦負け><
これについては記憶がまったくない。


5年生のときの1回戦目・・・
敵チームにライト方向が穴なのがバレて
もうズタボロにやられる・・・
犯されるといったほうがいいか・・・


6年生のとき。
 
弱小チームがまさかの最終回1点差で勝ちの状態。


でも2OUTランナー2・3塁 逆転負けのピンチ!

マウンドに集まる内野陣!

みんなの心は1つ・・・

サード:「(左)には打たせるな!」

ショート:「遅いボールでいけ!引っ張られて負けるのはしょうがない」

ピッチャー;「わかった!」



ザク:「・・とにかくライト方向だけはカンベンしてくれ!・・」




「カキーン」

希望ってのは打ち砕くためにあるようになってるんだろうね。




ザク:「あ・・・ライト(左)だ・・・」 


ふらふらーっと打ちあがる球。平凡なライトフライ。


猛ダッシュでライトに集まる3人



ここはザクの出番!



tani1.jpgはもらう勇気ないけど、








たに 並みの守備範囲を持つザク!


っ何とか追いつけそうだ。




いや 追いついた!




ザク:「ォ・・」
ヘボ:「オーライ」


ザク:「・・・なに!?とっ捕るのか!?・・・」
   「・・・オメー「オーライ」っていったんだから、絶対とれよ!・・・」
   「・・・落としたら殺っ あっ!・・・」







まあ 落とすわなぁ・・・

そんなこんなで一度も勝てなかったわけ
   












20110607152947.jpg


もうRight=左 でOKだよね


                               ん?LightとReft?


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

ザク

Author:ザク
ガンダムは詳しくない
DVD観るのは好き
ゴルフ好き
パチスロ好き
タケノコ嫌い



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。